心の方程式を説いているガルシアさんの
ワクワクで行こうのワンデイに行ったのでそれのレポです。(その1)

夢を叶えるとは憧れの自分になること

行動や決断も大切ですが、
それはあくまでも手段だとわかっていてやっていたらいいのですが
決断ありきになってしまうと
目標設定や目標を明確にすることが目的となってしまう。
なんのために決断するのかというと
簡単に言えば、『私がもっと幸せになるため』ですよね。
不幸になるために決断する人はいないです(笑)。

お金が欲しいとか、
車が欲しいとか、
パリに旅行に行きたいとか、
彼女が欲しいとか、
ダイヤのアクセサリーが欲しいとか
すべては自分がもっとハッピーになるためです。

または、日本のために頑張るとか
恵まれない子どもたちを助けたいとか
困っている人を助けるとか・・
誰にも何も頼まれていないですよね?
それなら全て自分がやりたいだけです。

で、それをすると自分がすごく充実感を感じたり
達成感を感じたり
世の中の役に立っているなぁと感じることで
自分が幸せを感じることができる。
逆を言えば私たちは
自分が幸せになれないことへは
向かっていけないようになっているんです。

 

目の前で誰かがレモンをかじっていたら、
口の中が酸っぱくなりますよね?
これを、どうだったかなー?酸っぱくなったかなぁ?とは思わない。
なぜなら、これは知っていることではなく
分かっていることなので
その答えを間違うことはない。

分かっていることだけを軸に物事を考えられたら
ひとはなにかを選択をするときに、絶対に間違わない。
時間的な制約があったりで
どっちにしようかなと、迷うことはあっても
悩むことはなくなる。