太陽が獅子座に入りましたね。

すでに『暑い』というか言葉が耳タコな日本ですが、つい口をついて出てしまいます。

 

水分補給の他、海塩や梅干しを食べてミネラル補給をしたり、熱中症対策は万全でしょうか?

今日はフラワーエッセンスを使った、真夏の対策をお伝えします。

✴フラワーエッセンスのトリートメントボトルの作り方

30ml程のスポイト付き遮光瓶にミネラルウォーターや浄水器を通したお水を入れて、そこに対象のフラワーエッセンスをそれぞれ2滴入れて軽く振り混ぜます。私はその際に、両手で包むようにして『いつもありがとう!よろしくね♡』と声がけしてます。フラワーエッセンスはお花などの波動なので、その波動に対してどんな意図を共鳴させたいかと考えて言葉を選んでいます♡

そして摂取は1回に付き4滴舌下にたらします。

最低でも1日4回はとってくださいね。回数が多い程効果を感じるかも知れません。

では真夏対策のフラワーエッセンスをご紹介します。

✴ オリーブ

連日の酷暑と、室内の冷房、つい口にする冷たい食べ物で、カラダのだるさを覚える方も多いのでは?以前もご紹介しましたが、オリーブのフラワーエッセンスは疲れ切った心身にエネルギーチャージしてくれる優れものです。

 

✴ ウォルナット

暑くてやだなぁと太陽の日差しや気温に嫌気がさしているとしたら、自分と相手との間にしっかりとした境界線を引けるこちらを。対人関係に使うことが多いものですが、人だろうと太陽だろうと、他者から受けるエネルギーという観点では同じかなと考えてチョイスしました。

 

✴ ホリー

そしてこの酷暑にイライラしているときに。イライラの矛先が暑さや気温といった他者であることがポイントです。夏バテした自分のことを『私ったら体力ないわ。。』などと原因を自分だと思うときにはこれは違いますよ。

 

✴ ウィロー

で、自分に原因があると思うあなたにはこちらです。なんとなくですが、私は年配者に多い印象があります。『疲れやすくなっちゃって、ダメだわー』とか。この酷暑に負ける自分がダメと思っている方に。

 

いかがでしょうか?

ぜひフラワーエッセンスを味方に付けて、楽しい夏をお過ごしくださいね!